脱毛トラブル

 

脱毛で肌トラブルを起こさないために

脱毛する時に心配なのは、肌トラブルを起こさないかという心配でしょう。
毛を処理するためには、必ず肌に影響を与えてしまいます。
それが軽いのか重いのかは違っていても、肌に与える悪影響は少なからずあります。
ですが、なるべく肌トラブルを起こさないためにできる事もあります。

 

脱毛で肌トラブルを起こさないケア

 

・清潔を保つ
脱毛箇所はもちろん、手も清潔な状態に保ちましょう。
肌トラブルの原因としては、脱毛の際に毛穴から菌が入り込む事で起こるケースも少なくありません。
ですから、清潔に保って脱毛するのは基本的な事だと言われています。

 

・脱毛する前は温める
肌は温度が上がると柔らかくなり、カミソリなどを使用しても傷つきにくくなります。
また、温めることで毛穴が開き、脱毛しやすい環境が作れます。

 

・脱毛した後は肌を冷やす
脱毛処理をした後は、肌が傷んだ状態にあります。
そのため、すぐに冷やすことで肌の傷みを和らげることができます。
また、毛穴が閉じて菌が入りにくくもなります。

 

・プロに依頼する
脱毛サロンなどを利用して、プロに脱毛処理をしてもらうと、肌にかかる負担軽減はもちろん、キレイに脱毛処理してくれます。
自分でケアするのが難しいと思ったら、脱毛サロンに行ってみる事をお勧めします。

 

これらの事を意識して、脱毛ケアをしていきましょう。

カミソリ編

脱毛処理に使われている一番ポピュラーな方法と言えば、カミソリを使った脱毛方法です。
カミソリは、サッとスライドさせるだけで簡単に毛の処理ができますし、4枚刃、5枚刃を使えば、奥まで剃る事もできます。
また、使いようとも幅広く、脚、腕、ヒゲ、脇など様々な場所に適応できます。
ですが、カミソリを使う時にも脱毛トラブルを起こしてしまう危険がありますので、その事を把握して実際に利用するかどうかを決めてください。

 

 

カミソリの脱毛トラブル

 

・肌が傷つく
カミソリをスライドさせるという事は、少なくても刃で肌をこすっているという事になります。
そのため、剃りたい毛だけでなく、肌にも負担がかかり、それが傷となってしまいます。
女性の脚や腕に傷ができていると、それが目立ってしまい、美しさが損なわれてしまう場合があります。
やはり、キレイな肌というのは、傷が無い方が理想的です。
ですから、肌の傷つくカミソリはあまりお勧めできません。

 

・化膿する
あまり清潔な環境でカミソリを使用してしまうと、毛穴から菌が入り込んでしまい、炎症を起こす事もあります。
すると、ニキビやでき物になってしまい、見た目が悪くなります。

 

普段から使っているカミソリには、このような危険が潜んでいますので、使用する際には十分に注意して使用しましょう。

 

脇脱毛.jp.net
脇の脱毛は実は気軽に出来るんです。面倒な勧誘もありませんので、ぜひサロンを利用してみましょう。